すまいるわんず
2コーギー・1コイケルとの日常を綴る日記です
プロフィール

こなはん

Author:こなはん
☆2002年4月14日生まれ
トライカラーコーギー
「こなつ」

☆2005年7月24日生まれ
しっぽ付きコーギー
「半蔵」

☆2009年1月11日生まれ
コーイケルホンディエ
「伊織」

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こなつから小夏へ
小夏、本当に逝っちゃったんだね
父と母はお別れに行ったけど、アタシは煩いからって
お留守番させられて、お別れ出来なかったからお手紙書きます

小夏とは確かアタシが2歳、小夏が3歳の時に出会ったんだったよね
あれから11年、一緒にしつけ教室でお勉強したり、一緒にアジ練
したり、一緒に競技会デビューしたり、一緒にドッグランや水遊びや
ハイキングに行ったり、いろんなイベントにも参加して
いつも一緒に楽しいことしてくれたね
おまけに弟まで一緒の所からやって来たしね^ ^

小夏と一緒はなんでも楽しかったし、何処に行っても楽しかったよ
ずーっと側に居てくれてありがとうね
いっぱいいっぱい感謝しても仕切れないくらいだよ

20151012230524026.png


これは7月に河川敷を一緒に散歩した時に、のざっぴさんが
撮ってくれたアタシ達の写真だね
この日から2ヶ月ちょっと経ったシルバーウィークの日アジでも
一緒に散歩したね
この時が最後の散歩になるなんて、アタシも半蔵も思ってなかったよ
だって小夏はしっかりと自分の足で歩ききってたもんね
母からのチーズもパクッと食べて、もっと頂戴って顔してたもん
小夏は最後まで強い鉄のおんな、女王小夏の生き様を
アタシに見せてくれたんだねきっと、ありがとうね

今頃はお空の上でお腹いっぱいうまうま食べても怒られないし
どれだけ吠えまくっても怒られない、アタシと小夏にとって夢ような
世界にいるんだね
アタシもそにうちその夢のような世界に行くけど、小夏は最後まで
小夏のままだったように、アタシこなつもこなつのままでその時が
来るまで頑張ってみるわ
それまでWコナツは活動休止ね

今まで本当にありがとう

20151012230555afc.png


また会う日まで、バイバイ


こなつ



スポンサーサイト

コメント
こなつへ
こなつへ
しつけ教室もアジリティも、こなつが居たから出会えたんやっておばちゃんが言うてたよ
いろんなとこいっしょに行ったな
おもしろかったな~こなつ
文太のコース練習会について行ったとき、こなつ母さんがくれたチーズが忘れられん
めちゃウマウマやったで
こなつはあたしのぶんまで長生きしてや
はつらつワンコ20歳やで!
知ってると思うけどああみえて文太は弱っちいやつやから、よろしくたのむな
ありがと、ほなね
ずっとWコナツ~!
[2015/10/14 07:49] URL | 小夏 #lakrbW5c [ 編集 ]


小夏、お空に逝っちゃったのですね。
病気になってから、6ヶ月とか。
早すぎますね。
こなつちゃん一家は、懇意にしていただけに、残念ですね。
ぽっかりと穴が開いたようで寂しくなりますね。
[2015/10/17 22:18] URL | アンまろ #TdPaJ0RE [ 編集 ]


☆小夏へ

もう1週間が過ぎたなんて早いな
母がな、時間が経つ程、お別れしてきた時の事の方が嘘みたい
また文太と一緒におっちゃんにリード持たれて歩いて来る様な気がする
小夏のわんわん吠える声がずーっと耳に残ってるて言うとったよ。
だからかも知れへんけど、母は今でもこっそり小夏の事思い出しては
泣いてるんよ。これ内緒やで。

文太もひとりお留守番が1週間続いてどうやろな?
怖かったねーちゃんも居ないとやっぱり寂しいよね。
ひとりで泣いてるんちゃうやろか。
これからは、アタシが小夏の代わりに厳しく指導しといたるから
安心してな^ ^

小夏と一緒にもっともっと20歳を目指すつもりやったから
小夏がいなくなった今、ちょっと不安やけど、今日久し振りにキュー先生に
診てもろて、うちのわんずの中で一番絶好調やって言って貰ったから
頑張るわな!見とってな(^^)
[2015/10/17 23:44] URL | こなつ #- [ 編集 ]


☆アンまろさん

小夏、お空に旅立って行ってしまいました。
もう麿くんとは会ってるかな?

最後の散歩の時、頑張って一生懸命歩いてくれたんだろうなと
思うと、余計に涙が・・・。
ぷれーりーのぷーとはなの時もそうでしたが、動物って
最後の最後まで、まさか直ぐそこに別れが迫ってるとは
思えないくらい頑張ってくれるんですよね。

小夏との沢山の思い出は私に取っても宝物です。

[2015/10/18 00:16] URL | こなつ母 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。